ナチュラルフーズのブログ
ナチュラルフーズのスパイスを使ったレシピやレース情報まで・・・。フルマラソン年代別世界記録保持者の保坂好久とその家族や仲間たちのブログです。
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
下田市田牛海岸 砂入れ
保坂です。2018年7月20日朝練習で下田市田牛海岸に走って行ったら
  田牛海岸 海水浴場に砂を入れて砂浜をきれいにしていました。
  毎年夏になると
田牛港の中に海岸の砂が入り込んで、
その砂を取り出して田牛海岸に戻します。
  今年はアカウミガメが産卵に来て、
産卵のしやすいように砂を入れています。
 田牛海岸 
海水浴場に
泳ぎに来て下さい。
8月の末にはコガメの孵化して行くのも見えます。
田牛海岸 海開き2018年
保坂です。2018年7月14日土曜日に下田市田牛海岸で海開き安全祈願式典をしました。
  海開きは各年において海水浴場を開設すること
及び その年に初めて 一般の人々に開放すること。
  地元の区の人は浜の清掃  海水浴の安全の監視  車の誘導などをいたします。
  区の人がアカウミガメの産卵場所に策を回して、
その前で安全祈願式典をしました。
  下田市田牛海水浴場に
遊びに来て
下さい。
アカウミガメ産卵 田牛海岸
保坂です。アカウミガメが下田市田牛海岸に7月6日夜中に産卵に来て、朝5時に太平洋に帰って行きました。
  アカウミガメの大きさは足巾90センチ身長100センチ
ぐらいの中型です。
  下田海中水族館の浅川弘さん 岡野司さんが調査のため
  卵が何個生んだが 穴の大きさ 深さを調査して
  卵をもとどりに戻しました。
  地元の小学校三年生が海亀の調査研究で浅川弘さんの話しを聞きながら  卵を数えていました。
  日本テレビの天才! 志村 どうぶつ園のディレクター 秋山哲也さん 竹本祥太さんがウミガメの産卵を撮影するのに三週間前から、下田市の海岸を寝ずにに見張っていたが田牛海岸の6日を見落として、とても悔しがっていました。
産卵の撮影が撮れるまでは帰らないと言ってました。
 卵を埋め戻したあとで、
地元の小学校三年生全員で
無事に出て来て下さいと
大きな声で叫んでいました。
砂の中から出て来るのは
8月の末か
9月のあたまです。
 
とても楽しみです。
成田空港から下田市へ
保坂です。ゴールドコーストマラソン大会に行きか7月6日金曜日に成田空港から東京駅スーパービュー踊り子号で
下田駅に帰って来ました。      下田駅に着いたらスーパービュー踊り子号とロイヤルエキスプレス伊豆観光列車が並んで見えます。
 娘真美と 孫次女実久 駅で待っていました。
 保坂はランナーズ賞をもらい副賞 賞金でゴールドコーストマラソン大会に行きました。
 次は残りの賞金でカナダ トロントマラソン大会に行きます。
ランナーズ賞の皆様方
ありがとうございました。
 
とても楽しい大会でした。
 
これでゴールドコーストマラソン大会を
  終わります。
ゴールドコースト木曜日7月5日
保坂です。ゴールドコースト7月5日木曜日朝雨降りで、
今日は日本に帰る日になりました。
   サーファズパラダイスから電車で途中下車して、
バスに乗り換えて、ゴールドコースト空港に行きました。
 空港で朝食事をして飛行機に乗りました。
   機内から見る太平洋の空です。
  成田空港に着いたら、若い母親が4歳ぐらいな男の子に、
  日本に来たからここからは日本語だけしゃべってよいいねと念押ししていました。
その時すごい子供だなー
 
保坂もこうなりたいなと思うだけでした。
 
 成田のホテルに泊まり
明日下田市は家に帰ります。
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.