ナチュラルフーズのブログ
ナチュラルフーズのスパイスを使ったレシピやレース情報まで・・・。フルマラソン年代別世界記録保持者の保坂好久とその家族や仲間たちのブログです。
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
カジキ釣り大会最終日 会場
保坂です。第40回国際カジキ釣り大会も最終日になり
釣り大会のボートが出港した後
マリンフェスタ下田会場ではクロカジキの解体 調理して
  下田調理師の板前さんと下田観光協会の人
  ナチュラルフーズチームのマネージャー進士幹人君が切り身を焼いて
 お客さんにフルマッテいました。
  ナチュラルフーズチームの金子直人家族も食べています。
  ナチュラルフーズチームの駅伝部の監督居酒屋花水季のオーナー中西さんはあまりの暑さで自分の首を冷やしています。
  金子の妻かずよさんはナチュラルフーズチームのランナーです。
 進士幹人君の子供実久は抽選会で景品を当てて
 喜んでいて
 景品をサザエ1キロ 下田ロープウェイ招待券 ビックシャワーTシャツ 手ぬぐい
4点もらいました。
さすが 保坂の孫実久ちゃんです。
 
カジキ釣り大会も2時で終了なのでボートの入港を待ちます。
スポンサーサイト
第40回国際カジキ釣り大会最終日朝出港
保坂です。2018年7月22日日曜日朝第40回カジキ釣り大会も最終日の朝を迎えました。
ボートが出港する前にサービスデスクに行き
サイトをしてから出港します。
静岡県清水港から来たクルウにカジキを釣り上げて来たら写真を撮りに来るからと言って送り出しました。
茨城県日立市大洗港から来た なつと? キャプテン萩谷孝彦医院長も今日はきあいが入っています。
 大阪港から来たボートバケを選択して出港を待っています。
帰って来たら写真撮りに来るねと言って送り出しました。
入港が楽しみです。
カジキ釣り大会土曜日朝 喜一丸
保坂です。第40回国際カジキ釣り大会2018年7月21日朝に下田市田牛港から
  渡船をしている喜一丸で渡辺節夫さん妻久美子さんと
  平山孝継さんと保坂好久が
 喜一丸の船主渡辺稲夫さん
  娘美人船長 渡辺彩子さんとで
  下田港沖からカジキ釣り大会の船のスタートを見ていました。
  帰りに喜一丸もボートに負けじと全速力で走らせていました。
田牛港に入港して船が岸壁着岸します。
 第40回カジキ釣り大会の船の出港を見に行き
田牛港に戻り
保坂 稲夫さん節夫さん孝継さんは田牛のサーファーで全日本サーフィン大会に出場していました。
 
とても楽しい朝でした。
 
又午後に入港を見に行きます。
第40回国際カジキ釣り大会金曜日
保坂です。第40回国際カジキ釣り大会が今年も下田港を基地とする近海で2018年7月19日から22日にかけて開催されてます。20日金曜日午後に釣り大会の船が下田港に入港して来ました。
 下田港に大会の船が130セキ入港して来ます。
 茨城県大洗町から来た
なつと?のキャプテン萩谷孝彦さんチームの
 
 
 郡司さんさんが去年はカジキ釣り大会日本一なったのに今日は3回釣り逃がしたと言って悔しがっていました。
 釣り大会の船が入港したら
大会事務局に行き入港したとサインしに行き
参加賞を佐野会計事務所の佐野晃一先生にもらいました。
  明日は頑張って釣りますと言ってました。
 今日のクロカジキ二本を大阪のリトルマーナイドFTビリードルフィンの七條沙那さんが149、45キロ
八尾淳之さんが108キロを釣り上げました。
カジキを下田の漁協の冷蔵庫にしまっておきます。
 
明日も楽しみです。
第40回国際カジキ釣り大会 下田港
保坂です。第40回国際カジキ釣り大会が2018年7月19日木曜日から22日日曜日まで開催します。
 田牛海岸からボートの出港を見て写真を撮っていたら地元の渡辺節夫さんと妻久美子さんが来て一緒に写真を撮ったが上手く撮れなくて
 明日朝船で行き近くで写真を撮りたいから喜一丸に頼んでみようと言って
 磯周りや離れ島の釣りの穴場に渡船をしている喜一丸の
 船主渡辺稲夫さんと娘の美人船長渡辺彩子さんに
明日の朝カジキ釣り大会のボートのスタートを見たいから喜一丸で見に連れていて下さいと頼んだら、
いいよと言ってくれたので明日朝6時から見に行きます。
 
とても楽しみです。
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.